無塩食概論

國清拡史&西野椰季子 無塩食概論・弐


國清拡史×西野椰季子
対談DVD、第2弾!!

購入する


今回のテーマは、

なぜ症状が起こるのか?

冷え症
・・・足の冷え、手の冷え、手荒れ、カイロや湯たんぽが手放せない・・・
便秘
・・・2~3日は普通、一週間出ないことも。腹痛、下痢、便漏れ、下腹部ポッコリ・・・
生理の不順、停止
・・・周期が不定期、早く来たり遅く来たり、生理痛がひどい、PMS、玄米で生理が止まってしまった・・・
アトピー
・・・冬になると乾燥してかゆい、・・・
不眠症
・・・布団に入っても寝付けない、疲れているのに眠れない・・・
むくみ
・・・靴下のゴムの跡がクッキリ、足が重い、だるい、夜になると指輪がキツい、朝からむくんでいる・・・
過食
・・・食べても足りない、食後の甘い物、吐いても食べる、深夜にドカ食い・・・

などなど……

その症状の本当の原因は、
一体何か?


体の不調がどのようなメカニズムで
発生しているのか、
無塩食理論を元に、國清先生自ら、
詳しく解説していただきました。

なぜ?が分かると、次に
では、どうすればいいのか?が、
分かるようになるのです。


ライン

無塩食ダイエットネットセミナーの受講者の方から相談される内容で、とても多かった症状を取り上げました。

つまり、皆さんがいま、
最もお困りの症状
だということです。

この対談をご覧になった方は、少しでも改善の参考になるはずです。

★予告編はこちら!

※こちらは『無塩食概論』の続きです。
必ず、第一弾をご覧になった上で、『弐』をご覧ください。
弐からご覧になった場合、分からない点が生じる可能性がございます。

第一弾を購入された皆さまからのご感想

昨日無塩食概論が届きました。早速視聴いたしました。 実に解りやすくお話しされていたので色々と再確認したり新たな気付きがありました。 根底には飢餓を理解すること。その事を解っていなければ無塩食についての理解が深まって行かないと感じました。 現代人は毒を溜める一方でそれが早い時期から溢れかえってしまっている。 今は溜め込んだものを無塩食によって出して行かなければいけない時代になっていると痛感いたしました。(40代女性・N様)

一日の流れの中でどのように食事をとるべきか、また食事の大切さを、無塩食概論を聴いてよくわかりました。 特に熱中症の話は他人事ではなく、日々実践することが大切であると気づきました。(50代男性・M様)

無塩食概論見ました。後半部分は3回見ました。 私は自己流になってしまい、とても危険な状態なんだな、怖いことをしていたんだと痛感しました。 時間がないからと言って怠けて、その結果どんどん痩せていっておばあちゃんみたいな姿になって不安を抱えていました。(30代女性・M様)

DVDを見終えました。すごく良かったです。 説明も分かりやすくて難しい内容でもなく、ゆるゆると会話を進めていっている感じで、しかし決してむだな所はないですね。 何回も観ても飽きないような、いつも新しい発見がありそうな気がします。 無塩食は確かに普通の食事から捉えるとしんどそうに思えるし、 「野菜だけなんて、しかも味付けしないで食べるなんて私にはできないわ」なんて思ってしまいますよね。 だけど思考を変えることで、はるかに楽で楽しくできます。 症状も我慢しなくていいし何よりもマニュアル化していないのがいいです。 体の声を聞くためには、マニュアル化してしまっていたら、分かりませんよね。(10代男性・R様)

西野先生と國清先生のDVDは、無塩・減塩料理と同じで、人々を幸せに変えていくと思います。 とにかく楽しいです。 DVDは、私は学びで見ているというより、楽しいから見てるという感じです。 見た後は体が動くし、元気になれるんです。 DVD見るようになってから、症状について色々考えるようになりました。 何回みても興味がわくお話で見た後は充実感があります。 会った事もない私が言うのもおこがましいですが、國清先生は、楽しくって大好きです。 國清先生のお話がとっても楽しいのです。ワクワクしながら聴いています!(40代女性・S様)

DVD楽しいです。もう何度も見てます。 先生が國清先生に「ありがとうございます。」って言われた時に、 私も一緒に「ありがとうございます。」って言って頭を下げました。 一生排毒なんですね。やっぱり何でも基礎から勉強しないといけないですね。 お話が奥深くて、とっても勉強になります。 何回も何回も聞かないと、自分のからだの中に染み込まない感じがします。(40代女性・K様)

DVD見ました。 無塩食の必要性を感じると思います。 素晴らしいDVDだと思います。 ついに「真実が明かされたーーー!」って感じの映画みたいです。 繰り返し見たいと思いました。たくさんの人に見てもらいたいです。 ありがとうございました。(40代女性・S様)

DVDを見ました。国清先生が言われていた「一般の人は、症状が出て、悪いと思う。正しい解釈できないと心配や不安が出る。 正しいことをやっても、心配や不安感を持ってやるとかえってマイナスになることが多い。となると、色んなことを勉強してやらないと客観的にみて冷静に判断しないといけない。」とありました。 だから、無塩食には信頼できるアドバイザーと長期サポートが必要なんだと、改めて思いました。(40代女性・N様)

商品イメージ

収録内容

<症状はなぜ起こるのか?>

  • 冷え症
  • 生理不順
  • 便秘と下痢
  • 不妊症
  • 不眠症
  • アトピー、アレルギー
  • 精神病、うつ病
  • 副鼻腔炎(蓄膿症)
  • むくみ
  • 過食と心の問題
  • 無塩食と塩の誤解
  • 従来の玄米菜食による弊害
商品イメージ

今回もDVDのほかに、同じ音源を収録したCDがセットになっています。
「テレビやパソコンを家族に使われている時にも学びたい」
「手軽に繰り返し再生して理解を深めたい」
「家事をしながら聴きたい」
「通勤中にも聴けるとうれしい」
そんな皆様からの声を、反映しました!
iPodやオーディオプレーヤーに入れたり。通勤中や家事をしながらなど、いつでも好きな時に聴くことができます。

※DVDとCDは全く同じ内容です。
※レシピは付属しておりません。講義対談のみの収録となります。
※CDはMP3フォーマットに対応した再生機器でお楽しみください。
「MP3」は現在の所もっとも汎用的な音声圧縮フォーマットで、アンドロイド・アイフォン等の携帯やカーステレオまで、よほど古い機種でない限りほとんど対応しています。
※テキストは講義と全く同じ内容で、PDF形式です。ご購入後、ダウンロードのご案内をさせていただきます。

國清拡史

國清拡史
(Koji Kunikiyo)

無塩食ダイエットネットセミナー・顧問
1947年北海道士別市生まれ。
三島の沖ヨガ道場入門、沖正弘先生のもとで3年間学ぶ。
森下敬一医学博士に師事し、食事療法クリニックで6年間学ぶ。
その後、大森英桜先生に師事し、半断食の指導を始めて、現在に至る。
その間、台湾、オーストラリア、オランダへもたびたび出向き、半断食を指導。国内外あわせて5,000人の指導実績がある。


國清拡史からのメッセージ

前作、『無塩食概論』では、私が長年研究してきた無塩食の概要を把握していただけたかと思います。
今回は具体論です。症状についてどのように捉え、対処していくか。
私の断食と蓄膿症の体験談も、詳しくお話ししています。

症状は、個体差があり、また非常に複雑なため、これについて話をするのは、簡単にまとめて、とても難しいことです。
指導がマニュアル化できないのは、常に「その人の体に合わせて考えねばならない」ためです。一定の枠に当てはめて治すようなやり方では、無理がありますし、それによる害も避けられないのです。
説明してみても、やはり一口には論じきれないなあと、実感しました。
事実がものを言う世界です。



2017年2月 國清拡史

西野椰季子

西野椰季子
(Yasuko Nishino)

無塩食ダイエットネットセミナー・アドバイザー
*マクロビオティック料理研究家
*ナチュラルフードコーディネーター

1961年東京生まれ。一女の母。
子育てを通し約27年間に渡り、マクロビオティック(完全菜食)を実践、研究。
大森一慧先生に師事。
近年、國清拡史先生に師事。
自身のアトピー性皮膚炎、あらゆる不定愁訴を菜食によって完治。
26才になる娘は、菜食で育てる。
現在はダイエットを主に、体質改善のための食事相談と個人指導を行っている。


西野椰季子からのメッセージ

症状は、対処方法だけ知っていても、具体的にどうするのか?については、個々の対応でしか分からないことです。
また、自己流では、「治らないかもしれない」「このやり方で良いのか?」という不安感を拭うことはできません。
症状の原因を知ることで、ではどうするのか?という道が明確になり、改善することができます。

今回は、これまでの間違いの元である<症状がなぜ起こるのか?>というメカニズムについて、より分かりやすく、國清先生に解説していただきました。

なぜ冷えが陽性食で改善されなかったのか?
過食が玄米で治まらないのはなぜか?……など。

國清先生が指導してこられた5000人、そして、私がメルマガやネットセミナーでご相談を受けた2000人の方、全てが、過去の情報、解釈や指導の間違いによって、問題解決にならないどころか、悪化させているケースばかりでした。
私も最初は、古いマクロビを教わり、穀類もしっかりとっていたし、塩分も沢山摂って良いと教わって来ました。
なにより<毒素についての知識>が甘かったと思います。

今までの知識の間違いを修正し、そして私自身で実践し、日々研究を深め、皆さんがどうしたらより健康に楽しく過ごせるか?ということに焦点を当てて、考えています。
今回の『無塩食概論弐』が、必ず、皆さまのお役に立てることと思っております。



2017年2月 西野椰季子



商品イメージ

ライン

価格
決済が完了次第、順次発送予定です!

※海外発送の場合は送料別途となります。
 地域により料金が異なりますのでお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
※不良品以外の返品・交換・返金は受付けておりません。
 あらかじめご了承ください。

購入する

その他、ご不明な点がありましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

前作【無塩食概論】の詳細はこちら


DVD「マクロビオティックレシピ1.0~4.0」と
「マクロビ革命」の詳細はこちら

Copyright © 2017 YasukoNishino.

無塩食概論

國清拡史&西野椰季子 無塩食概論・弐


國清拡史×西野椰季子
対談DVD、第2弾!!

購入する


今回のテーマは、

なぜ症状が起こるのか?

冷え症
・・・足の冷え、手の冷え、手荒れ、カイロや湯たんぽが手放せない・・・
便秘
・・・2~3日は普通、一週間出ないことも。腹痛、下痢、便漏れ、下腹部ポッコリ・・・
生理の不順、停止
・・・周期が不定期、早く来たり遅く来たり、生理痛がひどい、PMS、玄米で生理が止まってしまった・・・
アトピー
・・・冬になると乾燥してかゆい、・・・
不眠症
・・・布団に入っても寝付けない、疲れているのに眠れない・・・
むくみ
・・・靴下のゴムの跡がクッキリ、足が重い、だるい、夜になると指輪がキツい、朝からむくんでいる・・・
過食
・・・食べても足りない、食後の甘い物、吐いても食べる、深夜にドカ食い・・・

などなど……

その症状の本当の原因は、
一体何か?


体の不調がどのようなメカニズムで
発生しているのか、
無塩食理論を元に、國清先生自ら、
詳しく解説していただきました。

なぜ?が分かると、次に
では、どうすればいいのか?が、
分かるようになるのです。


ライン

無塩食ダイエットネットセミナーの受講者の方から相談される内容で、とても多かった症状を取り上げました。

つまり、皆さんがいま、
最もお困りの症状
だということです。

この対談をご覧になった方は、少しでも改善の参考になるはずです。

★予告編はこちら!

※こちらは『無塩食概論』の続きです。
必ず、第一弾をご覧になった上で、『弐』をご覧ください。

弐からご覧になった場合、分からない点が生じる可能性がございます。

第一弾を購入された皆さまからのご感想

昨日無塩食概論が届きました。早速視聴いたしました。 実に解りやすくお話しされていたので色々と再確認したり新たな気付きがありました。 根底には飢餓を理解すること。その事を解っていなければ無塩食についての理解が深まって行かないと感じました。 現代人は毒を溜める一方でそれが早い時期から溢れかえってしまっている。 今は溜め込んだものを無塩食によって出して行かなければいけない時代になっていると痛感いたしました。(40代女性・N様)

一日の流れの中でどのように食事をとるべきか、また食事の大切さを、無塩食概論を聴いてよくわかりました。 特に熱中症の話は他人事ではなく、日々実践することが大切であると気づきました。(50代男性・M様)

無塩食概論見ました。後半部分は3回見ました。 私は自己流になってしまい、とても危険な状態なんだな、怖いことをしていたんだと痛感しました。 時間がないからと言って怠けて、その結果どんどん痩せていっておばあちゃんみたいな姿になって不安を抱えていました。(30代女性・M様)

DVDを見終えました。すごく良かったです。 説明も分かりやすくて難しい内容でもなく、ゆるゆると会話を進めていっている感じで、しかし決してむだな所はないですね。 何回も観ても飽きないような、いつも新しい発見がありそうな気がします。 無塩食は確かに普通の食事から捉えるとしんどそうに思えるし、 「野菜だけなんて、しかも味付けしないで食べるなんて私にはできないわ」なんて思ってしまいますよね。 だけど思考を変えることで、はるかに楽で楽しくできます。 症状も我慢しなくていいし何よりもマニュアル化していないのがいいです。 体の声を聞くためには、マニュアル化してしまっていたら、分かりませんよね。(10代男性・R様)

西野先生と國清先生のDVDは、無塩・減塩料理と同じで、人々を幸せに変えていくと思います。 とにかく楽しいです。 DVDは、私は学びで見ているというより、楽しいから見てるという感じです。 見た後は体が動くし、元気になれるんです。 DVD見るようになってから、症状について色々考えるようになりました。 何回みても興味がわくお話で見た後は充実感があります。 会った事もない私が言うのもおこがましいですが、國清先生は、楽しくって大好きです。 國清先生のお話がとっても楽しいのです。ワクワクしながら聴いています!(40代女性・S様)

DVD楽しいです。もう何度も見てます。 先生が國清先生に「ありがとうございます。」って言われた時に、 私も一緒に「ありがとうございます。」って言って頭を下げました。 一生排毒なんですね。やっぱり何でも基礎から勉強しないといけないですね。 お話が奥深くて、とっても勉強になります。 何回も何回も聞かないと、自分のからだの中に染み込まない感じがします。(40代女性・K様)

DVD見ました。 無塩食の必要性を感じると思います。 素晴らしいDVDだと思います。 ついに「真実が明かされたーーー!」って感じの映画みたいです。 繰り返し見たいと思いました。たくさんの人に見てもらいたいです。 ありがとうございました。(40代女性・S様)

DVDを見ました。国清先生が言われていた「一般の人は、症状が出て、悪いと思う。正しい解釈できないと心配や不安が出る。 正しいことをやっても、心配や不安感を持ってやるとかえってマイナスになることが多い。となると、色んなことを勉強してやらないと客観的にみて冷静に判断しないといけない。」とありました。 だから、無塩食には信頼できるアドバイザーと長期サポートが必要なんだと、改めて思いました。(40代女性・N様)

商品イメージ

収録内容

<症状はなぜ起こるのか?>

  • 冷え症
  • 生理不順
  • 便秘と下痢
  • 不妊症
  • 不眠症
  • アトピー、アレルギー
  • 精神病、うつ病
  • 副鼻腔炎(蓄膿症)
  • むくみ
  • 過食と心の問題
  • 無塩食と塩の誤解
  • 従来の玄米菜食による弊害
商品イメージ

今回もDVDのほかに、同じ音源を収録したCDがセットになっています。
「テレビやパソコンを家族に使われている時にも学びたい」
「手軽に繰り返し再生して理解を深めたい」
「家事をしながら聴きたい」
「通勤中にも聴けるとうれしい」
そんな皆様からの声を、反映しました!
iPodやオーディオプレーヤーに入れたり。通勤中や家事をしながらなど、いつでも好きな時に聴くことができます。

※DVDとCDは全く同じ内容です。
※レシピは付属しておりません。講義対談のみの収録となります。
※CDはMP3フォーマットに対応した再生機器でお楽しみください。
「MP3」は現在の所もっとも汎用的な音声圧縮フォーマットで、アンドロイド・アイフォン等の携帯やカーステレオまで、よほど古い機種でない限りほとんど対応しています。
※テキストは講義と全く同じ内容で、PDF形式です。ご購入後、ダウンロードのご案内をさせていただきます。

國清拡史

國清拡史
(Koji Kunikiyo)

無塩食ダイエットネットセミナー・顧問
1947年北海道士別市生まれ。
三島の沖ヨガ道場入門、沖正弘先生のもとで3年間学ぶ。
森下敬一医学博士に師事し、食事療法クリニックで6年間学ぶ。
その後、大森英桜先生に師事し、半断食の指導を始めて、現在に至る。
その間、台湾、オーストラリア、オランダへもたびたび出向き、半断食を指導。国内外あわせて5,000人の指導実績がある。


國清拡史からのメッセージ

前作、『無塩食概論』では、私が長年研究してきた無塩食の概要を把握していただけたかと思います。
今回は具体論です。症状についてどのように捉え、対処していくか。
私の断食と蓄膿症の体験談も、詳しくお話ししています。

症状は、個体差があり、また非常に複雑なため、これについて話をするのは、簡単にまとめて、とても難しいことです。
指導がマニュアル化できないのは、常に「その人の体に合わせて考えねばならない」ためです。一定の枠に当てはめて治すようなやり方では、無理がありますし、それによる害も避けられないのです。
説明してみても、やはり一口には論じきれないなあと、実感しました。
事実がものを言う世界です。



2017年2月 國清拡史

西野椰季子

西野椰季子
(Yasuko Nishino)

無塩食ダイエットネットセミナー・アドバイザー
*マクロビオティック料理研究家
*ナチュラルフードコーディネーター

1961年東京生まれ。一女の母。
子育てを通し約27年間に渡り、マクロビオティック(完全菜食)を実践、研究。
大森一慧先生に師事。
近年、國清拡史先生に師事。
自身のアトピー性皮膚炎、あらゆる不定愁訴を菜食によって完治。
26才になる娘は、菜食で育てる。
現在はダイエットを主に、体質改善のための食事相談と個人指導を行っている。


西野椰季子からのメッセージ

症状は、対処方法だけ知っていても、具体的にどうするのか?については、個々の対応でしか分からないことです。
また、自己流では、「治らないかもしれない」「このやり方で良いのか?」という不安感を拭うことはできません。
症状の原因を知ることで、ではどうするのか?という道が明確になり、改善することができます。

今回は、これまでの間違いの元である<症状がなぜ起こるのか?>というメカニズムについて、より分かりやすく、國清先生に解説していただきました。

なぜ冷えが陽性食で改善されなかったのか?
過食が玄米で治まらないのはなぜか?……など。

國清先生が指導してこられた5000人、そして、私がメルマガやネットセミナーでご相談を受けた2000人の方、全てが、過去の情報、解釈や指導の間違いによって、問題解決にならないどころか、悪化させているケースばかりでした。
私も最初は、古いマクロビを教わり、穀類もしっかりとっていたし、塩分も沢山摂って良いと教わって来ました。
なにより<毒素についての知識>が甘かったと思います。

今までの知識の間違いを修正し、そして私自身で実践し、日々研究を深め、皆さんがどうしたらより健康に楽しく過ごせるか?ということに焦点を当てて、考えています。
今回の『無塩食概論弐』が、必ず、皆さまのお役に立てることと思っております。



2017年2月 西野椰季子



商品イメージ

ライン

価格
決済が完了次第、順次発送予定です!

※海外発送の場合は送料別途となります。
 地域により料金が異なりますのでお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
※不良品以外の返品・交換・返金は受付けておりません。
 あらかじめご了承ください。

購入する

その他、ご不明な点がありましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

前作【無塩食概論】の詳細はこちら


DVD「マクロビオティックレシピ1.0~4.0」と
「マクロビ革命」の詳細はこちら