無塩食概論弐

よくあるご質問

★Q1
ダイエットと言うより心と身体を整えたい、リセットしたいと感じています。

自分が過食になりすぎているとおもいます。体重は増やしたいくらいです。バランスを整えて気持ち良く過ごしたいと感じています。

マクロビをしているのに、今だにイライラして、特に生理前は眠気もひどくつらいです。



★A
マクロビをされていてこのような状態だと、古塩がかなり蓄積していると思います。

ネットセミナーは、ダイエット以外の、体調を整えたい方でももちろん参加できます。

半数くらいの方が、体重を減らしたいというよりは、体調の問題で参加されています。

マクロビのやり方についても検証していきます。








★Q2
無塩セミナーは、完全に菜食できていなくても効果はあるのでしょうか。



★A
普段菜食でない人も多く参加されていますから、問題ありません。ただし、3週間の間はできるだけ菜食にしたほうが効果的です。








★Q3
ネットセミナーでは毎日メールか電話で連絡をとりその日の献立を言われて、お店に買いに行くといったかんじでしょうか?

毎日そういったことができるか不安です。



★A
日々のメニューは、私が製作したサイト内のオリジナルメニューから、参加者の方が自由に選んでいただいて作っていただくやり方です。

事前にある程度の野菜や果物、飲み物などをまとめて購入して準備しておけば大丈夫です。あくまでもその人に合わせて進めていきます。







★Q4
3週間は全く塩分を取らないのでしょうか。娘の食事を作る関係で味見が必要なこともあるので、不安です。



★A
3週間全く塩分をとらないわけではありません。ごく一時的なものです。詳しいやりかたについては、ご参加後に説明します。

スケジュールと体調に合わせてアドバイスしていきますので大丈夫です。







★Q5
無塩食はこのプログラム終了後も定期的に行った方が良いのでしょうか。その場合は短期間だけでもいいのでしょうか。



★A
その人の体調などによります。しかし、短期間では長年ため込んだ毒素は簡単に抜けませんので、終了後も時々は実行することをおすすめしています。







★Q6
無塩食3週間終了後は普通食に戻してもいいのでしょうか。マクロビオティックをしないとリバウンドしたり、体に良くないのでしょうか。



★A
普通食に戻すかどうかは、自由です。リバウンドするかどうかは、何を食べる場合でも食べ方と質などによります。







★Q7
無塩食セミナーを受講したいのですが、仕事がら週に2回(多い時は3回)程度は会食があり、こちらを外すことはできません。

このような状態でも受講は差し支えないでしょうか?また効果もありますか?



★A
効果という点からいうと、きちんとやればそれだけの効果はもちろんあります。

しかし、たとえばですが、週末だけデトックスしたい、という場合でも、効果はあります。







★Q8
冷え、むくみ、肌荒れ、無月経など改善できますか?



★A
体質にあわせて、食べ方を調整し整えていきますから、様々な不調は改善されることが期待できます。

ただ、その原因や程度によって、どのくらいの期間がかかるかはわかりません。







★Q9
家族も同じのもを食べられるような味付けなのでしょうか?



★A
ご家族とは、調理途中で分けて味付けをしたり、また、ご一緒に無塩にして喜んで食べている方々と、様々です。







★Q10
自己流で無塩食をやって一時的に痩せましたが、お腹が凹まないのと、塩をいれるとたちまち体重は元に戻ります。

リバウンドは何故するのでしょうか?

指導者の元で正確に無塩食を実行すればリバウンドしないようにダイエットできますか?



★A
このような場合は、無塩食のやり方に間違いがないか、その後の食べ方が間違っていないかを検証する必要があると思います。

無塩食でないときの食事内容も調整する必要があるかと思います。







★Q11
是非無塩食を習いたいのですが、すでに避けられない会食が3つも入っております。そんな予定でも、参加可能でしょうか?



★A
セミナー中に外食が入っても、ご参加は可能です。スケジュールに合わせて進めていきますので大丈夫です。

ただ外食が入るとその時は無塩食を中断しますから、3週間キッチリやってみたいということでしたら、なるべく外食予定の少ない時期が良いとは思います。







★Q12
無塩食ダイエットセミナーに参加したいと思っていますがアメリカに住んでいるため食材の調達に不安があります。

日本のようには野菜の種類が豊富ではなく、一年を通して同じ感じです。こんな環境でもやっていけるでしょうか?



★A
海外在住の方も多く参加されていますので問題ありません。手に入る野菜でできると思いますので、是非ご参加くださいませ。





このページのトップへ